BLOG

富士山主杖流し

7月7~8日は富士山のバリーションルート(?)のガイド。当初は丹沢大山の沢登りなど考えていたが、天気予報により早めに好天になりそうなので、急遽、富士山に向かった。富士宮口登山口は10日からマイカー規制だったので、今回は5合目まで入れる。日曜日だったので数百人の登山者があったが、6合目から廃道のお中道に入ると誰もいなかった。主杖流しは先月登った富士山滑沢とは違い、水流がないので沢登りではない。溶岩が流れたままの、植物を見ないむき出しの岩床、傾斜の緩い岩場を日本最高所の3776m観測所目指してひたすら登っていく。夏の富士山は40年ぶり、富士宮口は初めてだったが、トレランの人が多いのと、吉田口に比べ外国人登山者が少ない感じがした。また静岡側の富士山の裾野はみどりの絨毯のようで、それを俯瞰して登ったのは新鮮だった。

※今月末の沢登りガイドプラン、黒部源流赤木沢7月21~22日と、南アルプス赤石沢27~30日はまだ空きがあるので、直前でも興味ある方は気軽にご連絡下さい。

 

最新記事

これまでの記事

カレンダー

戸沢山荘