BLOG

尾瀬 長次郎谷から剱岳

6月10日は尾瀬の個人ガイド。鳩待峠~尾瀬ヶ原~尾瀬沼~大清水と歩いたが、今年は2週間もミズバショウの開花が早かったようで、最盛期のはずが、ほとんどそれを見ることはできなかった。まあ、目的は他(?)にあったから、いいのだけれども……。翌週の16~17日は長次郎谷から剱岳のガイド。御前小舎に泊まった翌朝は2時に起きて3時に出発、「点の記」でも6月に登られているが、この時期の長次郎谷はまったく亀裂などなくベストコンデションだった。登頂後の下山は雪渓が随所に残っているようだったので、平蔵谷を下り、御前小舎に戻り、さらに室堂に下山。単調な雪渓登りと下りのコースだが、このコースの良さは、戦前、「点の記」や宇治長次郎が活躍していた時代に思いを馳せることだろう。『点の記』は有名だが、さらに興味ある人は『山案内人宇治長次郎』五十嶋一晃著、2009年桂書房刊を一読するといい。

 

最新記事

これまでの記事

カレンダー

戸沢山荘