写真家・山岳ガイド
志水 哲也

写真家・山岳ガイド 志水哲也

富山県黒部市在住。
黒部の魅力を発信しながら
年間を通じて山岳ガイド、不定期に写真展等を開催しています。

山岳ガイドプラン

日本全国、利尻から西表島までの山(登山道以外の沢や岩も)に30年間精通しています。どこでもガイド致します 。特に日本一険しいとされる黒部峡谷の全ての沢(40本の沢)を8年間かけて登り、1997年に首都圏より黒部市に移り住みました。他の人には見せられない黒部を紹介することができます。

プラン一覧

NEWS

記事一覧

フォトグラファー

2002年に「志水哲也写真事務所」を開業。
写真集『日本の幻の滝』(山と渓谷社)、『水の屋久島』(平凡社)、『森の白神』(平凡社)の3部作を完成させ、現在も黒部渓谷をメインテーマに撮影を続けています。

写真

TETSUYA SHIMIZU

志水哲也。16歳で南九州一人旅の途中、屋久島で旅の一環として登った宮之浦岳縦走で山に魅せられる。

プロフィール